産業用燃焼機器

石油精製反応炉用

セメント精製キルン用

廃液・排ガス焼却処理用など、

多方面で使用されている燃焼機器を

製作してまいりました。

製品により耐摩耗性向上のための硬化肉盛溶接を施す事もあります

DSC06466
DSC06466

某鉄鋼メーカー様ご依頼のバーナーです。 胴体1200A全長4850L斜め枝管径1000A総重量2.8t計4式製作  検査項目は、JPI規格にて寸法検査・耐圧気密検査・浸透探傷検査 製作期間は、約3.5ヶ月 この後塗装をし内部を耐火材ライニングいたします。

DSC06464
DSC06464

某鉄鋼メーカー様ご依頼のバーナーです。 胴体1200A全長4850L斜め枝管径1000A総重量2.8t計4式製作  検査項目は、JPI規格にて寸法検査・耐圧気密検査・浸透探傷検査 製作期間は、約3.5ヶ月 この後塗装をし内部を耐火材ライニングいたします。

CIMG7905
CIMG7905
CIMG7923
CIMG7923
IMAG0114
IMAG0114

今回は日本ファーネス株式会社様のご依頼で某石油会社様向けの石油精製用レジスターバーナ8台を製作しました。 弊社で一番製作の多い製品です。 使用方法は、高さ20~30mの石油精製用反応炉の下部にバーナを複数組付け、下から上に焚き上げるように使用します。 炉内の温度は上部が一番高く、下に下がるほど低くなります。 その温度差を利用して、炉内面に設置した反応管の中に原油を通し、各油の反応温度の違いでガソリン・灯油などに分けて皆さんが利用できるようになるのです。

IMAG0111
IMAG0111
IMAG0112
IMAG0112
DSC_0045
DSC_0045
DSC_0046
DSC_0046
DSC_0110_edited
DSC_0110_edited
DSC_0111
DSC_0111
DSC_0112
DSC_0112
CA3J0668
CA3J0668
CA3J0669
CA3J0669
CA3J0670
CA3J0670